校 長    新 井 栄 司
 

「土合中は真面目なあなたを全力で応援します」

            第23代土合中学校長  新井 栄司


 皆様こんにちは。さいたま市立土合中学校の校長の新井栄司と申します。本年度
もよろしくお願いします

 本校は、昭和二十二年に新制中学校として開校した歴史ある学校で、昨年度創立
70周年記念式典を挙行いたしました。また、今年度は第71回入学式を挙行し、生徒数931名で新たなスタートを切ることができました。本校は、文武両道、学習にも部活動にも実績を残す伝統と活力のある学校です。昨年度は本校生徒がオリンピックに出場するという快挙を成し遂げました。本校生徒は、そんなすばらしい先輩の姿を見てスポーツ・文化両面で一生懸命取り組んでいます。本校の学校教育目標は、『日に学び さやかな土合 光る汗』ですが、『光る汗』には、「何事にも最後まで諦めずに一生懸命励む尊い姿を象徴するもの」という意味が込められています。本校生徒は、いろいろな場面で真面目に一生懸命取り組んでいます。行事だけではなく普段の授業や清掃活動等も本当にすばらしい取組ばかりです。今年はさらに心豊かな土合中生の姿をたくさん見たいと思い、「土合中は、一生懸命取り組む心豊かなあなたを全力で応援します」をキャッチフレーズとして、取り組んでいきます。ここでいう「土合中」には、土合中生、教職員、保護者、地域の方々、つまり、土合中に関わる人すべてが含まれると考えています。ぜひ、「一生懸命取り組む心豊かなあなた」をみんなで応援していきましょう。

 話は変わりますが、学校において大切なことは「安全安心」だと常々思っています。「行ってきます」という元気な声で家を出て、「ただいま」という元気な声と笑顔で家に帰ってくる、これが本来あるべき姿だと思います。学校では生徒の安全安心を第一に取り組んでまいります。昨今不審者情報がよく寄せられますが、地域の皆様方に見守っていただくこともとても大切なものです。今後とも、学校・保護者・地域の連携を深めて、子どもたちの健全育成に取り組んでまいりましょう。ご協力よろしくお願いします。

 今年度、本校の目指す学校像を次のように設定しました。

(生徒が)通いたい、(保護者が)通わせたい、(職員が)働きたい、
(地域が)応援したい学校
笑顔があふれる学校  ○ あいさつの飛び交う学校   ○ 歌声の響く学校






(注)
   ◎笑 顔  「わかった」「できた」という満足感や「やりとげた」という達成感。

           好ましい人間関係  
   ◎あいさつ 「心を潤す4つのことば」 基本的生活習慣が定着している(凡事徹底)
   ◎歌 声   協同・創造する喜び  感動体験